100均ダイソー【塩とまと飴】が口コミで人気なので食べてみた

スポンサーリンク

ハロ~♪100均おたくのカーリーです。

イタリア料理に欠かせない野菜と言えば、甘酸っぱくてジューシーなトマトですよね。

ブルスケッタにインサラータ・カプレーゼ、マルゲリータ、ボロネーゼ、イワシとトマトの煮込みなど、レシピも多数あります。

トマトが夢に出てくる、赤い物を見ると真っ先にトマトを連想する、Tシャツや下着、靴下にはトマトのイラストがプリントされている。

今回はトマトをこよなく愛する方が、泣いて喜びそうなアイテムにスポットを当ててみました。

口コミでも人気のそのアイテムとは、「塩とまと飴」です。

100均ダイソーにあるそうなので、早速ゲットしてまいりました。

実際に食べた感想をステマなしで暴露します。参考にしてもらえると嬉しいです。

スポンサーリンク

100均ダイソー【塩とまと飴】が口コミで人気なので食べてみた

 

パッケージはイタリアの国旗をイメージする赤、白、グリーンの3色。

フレッシュでみずみずしいトマトに購買意欲が掻き立てられます。

内容量は個包装紙込みで70g、袋の開封口にチャックはついていません。

 

じゃじゃ~ん!

全部で19個入ってました。

ということは、100÷19=5.2631・・・

1個当たり約5円です。

ピンクトルマリンのようキュートなピンク色。見ているだけで女性ホルモンがピュッピュッと分泌されそう。

「とまと塩飴」のサイズ:直径1.7×厚さ約1cm。大きすぎず小さすぎない、丁度いいサイズです。

それでは、いただきま~す♪

う~ん、まろやか

まず最初に優しい甘みが来て、次に青臭いトマトの味、最後に塩味とほのかな酸味が。

甘さと酸味、塩気のバランスが絶妙!後味もスッキリです。

1個2個3個と手が止まらなくなり、結局買った当日に10個も食べてしまいました。

しょっぱいトマトジュースの味をイメージしていたのですが、実際はちょっと高価なトマトジュース。

例えるなら伊藤園の「理想のトマト」ですかね。

口の中がしっとりと潤うので、口臭対策にもオススメですよ。

夏と言えば熱中症。

地球温暖化による気温の上昇で、熱中症患者が増加しているようです。

熱中症は日差しが強い日だけでなく、梅雨明けの蒸し暑くなった時や風が弱い日、熱帯夜の翌日などにも起こりやすいと言われています。

水分を小まめに補給しつつ塩とまと飴を舐めれば、汗で失われた塩分やエネルギーが補え熱中症予防に効果的です。

 

【関連記事】

»【100均のど飴】ダイソーで買ったマヌカハニーのど飴の感想



»100均【パインアメ】をヨーグルトに混ぜて食べてみた

100均ダイソー【塩とまと飴】の口コミ

 

良い口コミ

  • 飴なのに本物のトマトみたいな味がする。トマトの青臭さと塩加減が絶妙で何個食べても飽きない。家族にも大好評。
  • さわやかなトマトの味にハマる。夏場の熱中症対策にオススメ。
  • まろやかな塩味とトマトの酸味が疲れを癒してくれる。100円なのにクオリティが高くリピ決定。
  • 半信半疑だったけど実際に食べたら美味しくてびっくり!沢山食べたいので、Amazonでまとめ買いしている。
  • 職場の上司や同僚に配ったら、皆美味しいと言って食べてくれた。トマトそのものの味がするので、トマト嫌いの人にはおすすめできない。

悪い口コミ

  • 個包装紙が縦にシュッと切れないときがある。気温が高くなると飴が溶けて個包装紙にくっつきベタベタ。食べるまでに時間がかかる。
  • 青臭い味が苦手。

100均ダイソー【塩とまと飴】の原材料

 

砂糖、水飴、食塩、トマトパウダー、濃縮トマト/酸味料、香料、トマト色素

リコピンって、何?どんな効果があるの?

 

話題の栄養素リコピンとは、トマトやスイカ、ピンクグレープフルーツ、ローズヒップなどに含まれる赤色やオレンジ色の色素成分のことです。

β-カロテンと同じカロテノイドの一種で、抗酸化作用はビタミンEの100倍以上というから驚きです。

【期待できる効果】

  • 増えすぎた活性酸素を除去
  • 老化防止
  • 生活習慣病の予防
  • 血糖値を下げる
  • ガンや動脈硬化の予防
  • アルコール分解サポート
  • 脂肪の蓄積を抑える
  • 記憶能力低下の遅延

 

栄養成分:1製品(66g)あたり

 

  • エネルギー:253キロカロリー
  • 炭水化物:63g
  • たんぱく質:0g
  • 脂質:0g
  • 食塩相当量:0.8g

100均ダイソー【塩とまと飴】の5段階評価

 

  • パッケージデザイン ♥♥♥♥
  • 甘み ♥♥♥
  • 塩気 ♥♥
  • 酸味 
  • とまとの風味 ♥♥♥♥
  • コスパ ♥♥♥♥♥
  • おすすめ度 ♥♥♥♥♥

 

製造者情報

 

塩とまと飴を製造しているのは、加藤製菓株式会社です。

  • 事業内容:キャンデイの製造、販売
  • 所在地:愛知県あま市七宝町沖之島上折39番地
  • 設立:1953年(昭和28年)4月

まとめ

 

トマトを飴にしちゃうなんて、どうなの?

食べる前の心境は期待2:不安8でした。

でも実際に食べてみたら、意外においしくてびっくり!

仕事の合い間や口寂しい時、スポーツやお仕事で汗をかく方も是非一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

塩とまと飴を買えるお店が見つからない、塩とまと飴をもっとたくさん食べたいという方は、Amazonでまとめ買いできます。

食料品
スポンサーリンク
この記事が役に立ったらシェアしてね
カーリーをフォローする
100均おたくカーリーのブログ

コメント