100均【すみっコぐらし】キャンディ乳酸菌プラスを食べてみた

スポンサーリンク

  • 商品名:SUMIKKO GURASHI(すみっコぐらし)キャンディ・乳酸菌プラス
  • 購入した場所:キャンドゥ
  • 内容量:80g(個装紙込み)
  • チャック:なし
  • 価格:100円(税抜)
  • 販売者:株式会社早川製菓

ハロ~♪100均をこよなく愛する、ブログ管理人のカーリーです。

ポケットやバッグ、机の中に常備しておきたいおやつと言えば、甘くて美味しいキャンディですよね。

フルーツやハーブ、ニッキ、黒糖、蜂蜜、ゆずなど種類も豊富で選ぶ楽しみが広がります。

今回はサンエックスの人気キャラクター「すみっコぐらし」キャンディにスポットを当ててみました。

実際に食べたリアルな感想をステマなしでレビューします。

最後まで読んでもらえると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

100均【すみっコぐらし】キャンディ乳酸菌プラスを食べてみた

 

  • 黄緑:マスカットヨーグルト味(6個入)
  • ピンク:ピーチヨーグルト味(7個入)
  • 水色:ヨーグルト味(7個入)

全部で20個入ってました。

と言うことは、100÷20=5。1個当たりなんと5円!激安ですね。

じゃじゃ~ん!

パワーストーン!?

コロンとしたハート型がとてもキュート大きすぎず小さすぎない、丁度良いサイズです。

いただきま~す♪

 

ヨーグルト味

マイルドな酸味が心地良いヨーグルト風味のキャンディ。

甘さ控えめなので、つい食べ過ぎちゃう。

 

ピーチヨーグルト味

ジューシーピーチのやさしい甘さがふわっと広がります。

ピーチとヨーグルトは相性バツグン!気持ちがほっと安らぐキャンディです。

 

マスカットヨーグルト

マスカットのさわやかな甘さで気分リフレッシュ。

あっさりとした味わいがクセになります。

かわいいキャラに思わずホッコリ。ひとこと占いも楽しめちゃう。

ちなみに今回は、「人の意見を積極的に取り入れると吉」とアドバイスしてもらいました。

友人や同僚たちと一緒に食べれば、会話も盛り上がりそうですね。

 

【5段階評価】

  • パッケージのかわいさ ♥♥♥♥♥
  • 舐めやすさ ♥♥♥♥♥
  • 甘さ ♥♥♥♥
  • 味 ♥♥♥♥
  • コスパ ♥♥♥♥♥

 

【関連記事】

»【100均】キャンドゥ【ぐでたま】占いミックスキャンディの感想



»【ダイソー】はちみつとゆず100%のキャンデーを食べてみた

100均【すみっコぐらし】キャンディ乳酸菌プラスの原材料

 

水飴、砂糖、濃縮もも果汁、濃縮マスカット果汁、ショートニング/粉末調味料(一部に乳成分・大豆を含む)、酸味料、香料、着色料(アントシアニン、紅花黄)、植物性乳酸菌(殺菌)、デキストリン

 

100均【すみっコぐらし】キャンディ乳酸菌プラスの栄養成分:100gあたり

 

  • エネルギー:387kcal
  • 炭水化物:96.4g
  • たんぱく質:0.0g
  • 脂質:0.2g
  • 食塩相当量:0g

 

そもそも乳酸菌って何?どんな効果があるの?

 

すみっコぐらしキャンディ1袋の中には、乳酸菌がなんと100億個も入っています。

乳酸菌はテレビや雑誌、インターネットなどで話題ですが、いったいどんな効果があるのでしょうか?

気になったので少し調べてみました。

乳酸菌とはブドウ糖や乳糖など糖類(炭水化物)を利用して乳酸を作り出す細菌の総称で、自然界に広く存在しています。

人間の腸内にもともと存在する善玉菌(ビフィズス菌と乳酸菌)を増やし、腸内環境を整える働きがあります。

加齢やストレス、激しい運動、睡眠不足などで免疫力が低下すると、様々な感染症にかかりやすくなるのはご存知でしょうか。

腸には6~7割の免疫細胞が集まっていています。

乳酸菌は腸内環境を整えるだけでなく、免疫力を高め風邪やインフルエンザと言ったウイルスや細菌から身体を守る働きがあります。

 

さらに中性脂肪や血中コレステロール値を下げ、口臭や体臭、便臭を抑えたり、美肌効果も期待できます。

「それならまとめて摂ればいいじゃない。」

と言う方もいらっしゃると思いますが、あまりオススメできません。

乳酸菌を一度にたくさん摂ってもすぐに効果が現れるわけでなく、健康が増進するわけでもないからです。

少量でもいいので、毎日続ける事が大切です。

健康も美も1日にしてならずですね。

 

まとめ・気になった事がありました。

 

すみっコぐらしキャンディ乳酸菌プラスは、やさしい甘さとまろやかな口当たりがクセになるキャンディです。

また100円ショップで見かけたら、かごの中に入れるかもしれません。

ただ、1つだけ気になった事があったのでお話します。

キャンディは個装紙に包まれているので持ち運びしやすく、おすそわけにもピッタリです。

しかし表面が溶けやすく個装紙にキャンディがべったりくっつき、なかなかとれません。

早く食べたいのに・・・イライラ。

手で取ろうとすると指がベトベトになるし、歯で取ろうとすると歯が欠けてしまうのでは?と不安な気持ちになります( ›ω‹ )

室温24度の快適な部屋で溶けてしまうと言うことは、気温30度とかある夏はどうなっちゃうんだろう?

ドロドロに溶けちゃうのかな?保存は冷蔵庫がベストですね。

食料品
スポンサーリンク
この記事が役に立ったらシェアしてね
カーリーをフォローする
【Amazonお得情報】

活字が苦手でも大丈夫。オーディブルならプロのナレーターや著名人が本を読み上げてくれます。

高音質で使い方も簡単!

毎日の運転や通勤中、お買い物や料理をしながら、いつでもどこでも、好きな時にアプリで本を聴けます。

最初の一冊は無料。

無料体験後は月額1,500円。いつでも退会できます。

100均おたくカーリーのブログ

コメント